日本MOT学会2018

March 25, 2018

 日本MOT学会第9回年次研究発表会が山口大学で開催されました。

 

湊研究室から以下4件の研究発表を行いました。

 

  1. 下井田知穂,久保祐貴, 東本有生, 米津海斗, 平田研二, 湊宣明 (2018). グループ協働による製品コンセプト設計のための技術要素分解法の提案. 日本MOT学会研究発表会2017, 山口大学, 2018年3月.

  2. 荒牧輝, 湊宣明 (2018). 非財務指標を用いた航空会社の破綻確率推定モデルの開発. 日本MOT学会研究発表会2017, 山口大学, 2018年3月.

  3. 東本有生,葛西悠葵, 湊宣明 (2018). Space Flight Resource Managementを援用したテレワーク研修の開発. 日本MOT学会研究発表会2017, 山口大学, 2018年3月.

  4. 本田卓己,楊佳文,菊地啓太,中塚信雄, 湊宣明 (2018). シヤチハタOSMOを活用した白川文字スタンプのプロトタイプ開発と評価. 日本MOT学会研究発表会2017, 山口大学, 2018年3月.


 

Please reload

Systems Innovation Laboratory

Graduate School of Technology Management

Ritsumeikan University

© Nobuaki Minato, All right reserved.