ハンブルク工科大学留学レポート(9月)


​Guten Tag!

立命館大学大学院テクノロジー・マネジメント研究科の下井田知穂です。

今月は、先月に引き続き旅行についてお話ししたいと思います。ドイツの大学も日本と同じように夏休みがあります。今月は、夏休みを利用してコペンハーゲンに行ってきました。ハンブルクからコペンハーゲンまでは、車、バス、電車で行くことが可能です。今回は、バスで行ってきました。コペンハーゲンまでは、約5時間半。また、途中でフェリーに乗り換えます。日の入りの時間帯にフェリーに乗ると、最高の景色を見ることができます。

コペンハーゲンもハンブルクと同じく天気、気温が変わりやすく、体温調整が難しいなと感じました。また、物価が高いので、長期滞在向きの観光地ではないかもしれません。ただ、どこもかしこも素敵なデザインに溢れていて、街を歩いているだけで美術館にいるような気分になれます。

今回は、Nyhavn(ニューハウン)、チボリ公園、人魚姫の像など見てきました。週末ということもあり、どこ観光名所も人気で、人魚姫の像は写真を撮るために行列が出来ていました。コペンハーゲンは、小さな街なので基本徒歩で回ることができます。ですが、もし晴れの日であれば、レンタサイクルを借りて、自転車で回ることをお勧めします。コペンハーゲンは、自転車レーンが完備されており、とても多くの人が自転車を利用しています。コペンハーゲンに来ると、その自転車の多さに驚くと思います。

来月から、後期セメスターが始まるので、またその様子をレポートしたいと思います。

Tschüss!

0回の閲覧
湊研究室ロゴ.png
​ⓒ Nobuaki Minato, All right reserved.
yoko.jpg