【共同研究】ドコモgacco、AVR Japanとの共同研究がプレスリリースされました


実験を行ったVR空間(©ドコモgacco)


関連WEB: https://xr.docomo.ne.jp/event_case/case38/  


株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 佐々木基弘、以下ドコモgacco)は、立命館大学(京都府京都市、学長 仲谷善雄)及び AVRエーブイアールJapanジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役 立石雅之、以下AVR Japan)とともに、2021年3月28日(日)にVR(仮想現実)空間を使ったオンライン講義の実証実験をいたしました。

 

湊研究室所属生も参加し、貴重な経験や検証を行うことができました。


<湊宣明教授のコメント>

 このトレーニングでは、通常受講者をそれぞれ独立した個室に配置し、トランシーバーを使って会話を行います。用意できる部屋や機器の数が物理的な制約となり、これまで大規模な実施は困難でした。しかしVR技術を活用することで、場所と通信手段の制約が解消し、大規模なトレーニングを低コストで実施できるようになりました。

過去にはオンライン通話アプリを用いたこともありますが、アバターを介してチームメンバーの存在を認識できることで、遠隔にいながらチームとしての一体感を作り出すことに成功したと思います。また、受講者がVR空間を自らの意志で動き回り、新しい情報を入手することで、より能動的なトレーニングを実現できたと思います。

大学でもオンライン講義が一般化していますが、学生の講義に対する参加意識や同級生との仲間意識を醸成するために、このVR技術を活用した教育システムが有効ではないかと感じています。

 

実験に取り組む湊教授の様子(©ドコモgacco)


64回の閲覧